しょうがい者を言い換えよう、と提案した9歳の子。対するお医者さんの回答が物凄く刺さるものだった

教科書に載ってほしいような文章。確かに心の中で常にモヤモヤとしていた「しょうがい者」という言葉。

しょうがい者を言い換えよう、と提案した9歳の子。対するお医者さんの回答が物凄く刺さるものだった。

「あー、素晴らしい回答だ…」

「世間に広まって欲しい」・「この9歳の子もとても素敵」

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!