「大型連休がないことより、本当に耐えられないのは…」ほぼ全ての接客業で、切に感じるお願い

世間は大型連休。こういう時期になったとき、ほぼ全ての接客業の人が感じる切実な悩み。

どうしてこうなってしまうんだろう。大型連休がないことより、耐えられないのは…

「ほんとにこれ」・「マジでこれ」

「接客サービスはサンドバッグではありません」、意味不明な文句で仕事の士気を下げられることが連休中にすごく多い。

あなたがお休みの日に「いつものように」過ごせるのは、そして、「楽しく不自由なく」過ごせるのは『お勤め』してくれている人がいるからこそ。それを忘れてはいけません。

鬱憤を晴らす道具じゃねえぞ!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!