【胸に響く詩】今その瞬間にしか出ない、相手を想う言葉。もっと大切にしたい

私たちは、たった一言の言葉で、元気にもなれば、悲しくもなる。

それは、今まで歩んできた人生の中で、何度も経験し何度も気付かされていること。

小泉吉宏 / 一秒の言葉
img via / ameblo.jp

何かと時間に追われる現代で、相手を想う短い言葉さえも省略しがち。

一言の重み。一秒の重み。改めて、じっくりと考えてみたくなりました。

「はじめまして」

この1秒ほどの短い言葉に、一生のときめきを感じることがある。

「ありがとう」

この1秒ほどの短い言葉に、人のやさしさを知ることがある。

「がんばって」

この1秒ほどの短い言葉に、勇氣がよみがえってくることがある。

「おめでとう」

この1秒ほどの短い言葉に、幸せにあふれることがある。

「ごめんなさい」

この1秒ほどの短い言葉に、人の弱さを見ることがある。

「さようなら」

この1秒ほどの短い言葉が、一生の別れになるときがある。

一秒に喜び、一秒に泣く。

一所懸命、一秒。

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!