救急隊員から聞いた話「救急車を呼ぶときは」に8万シェア!冷静な対応ができるように!

周知徹底!皆さんは救急車を呼んだ経験はありますか?いざとなったときパニックになることは容易に想像できますが、パニックな時ほど、冷静な対応ができるよう!

Twitterユーザーの『朝子(@asaasakotw)』さんが投稿した「救急隊員の人から聞いた救急車を呼ぶときは…」の話に8万シェアを超える関心が集まっています。こういう知識は非常に重要で、事前に理解しておけば万が一の際に必ず役立ちます!

動揺して忘れがちなので気を付けねば!

「救急車を呼ぶときは住所から、症状はその後ゆっくり話せます」この投稿に対して『知らなかった』という意見も見られ、また、119通報時は『火事か救急かを聞かれて、そのあとに現場の住所を言う流れ』というケースも多く見られました。

このツイートは消防に連絡する時の通報フローという位置付けではなく、あくまで窓口の担当者さんの誘導に従って情報を伝えるというのが基本です!ただ、症状を長々と伝える前に住所を伝えると状況によって先に出動してくれるので、有事の際にその事を覚えておきたいという趣旨のもの!

自分の目の前にいつ何があるかわからないから!

住所を知る術としては「自動販売機」も手掛かりになります!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!