小学生の頃、行ってみたい近所の定食屋さんがあった。親に頼むと1000円渡してくれたが、今思うと…

親としてもこういったシーンを大事にしたい。そう考えさせてくれるキッカケになったお話。

fukusanity(@fukusanity)さんが投稿した、今でも思い出にあるエピソード。小学生の頃、行ってみたい近所の定食屋さんがあった。親は1000円を持たせて一人で行かせてくれた。

「俺にも子育てをする機会があるならば、一貫した方向性を導入したい」

何事も経験、豊かな想像は経験の上に成り立つ。

子の成長と共に→手を離せ、目を離すな。目を離せ、心を離すな。

子を1人の人格のある人間として扱う

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!