教科書や本を読んで、いつも勉強していた難病の子ども。「私はこの言葉を思い出すと今でも…」

教科書や本を読んで、いつも勉強していた難病の子ども。

その子が言った言葉を…

「私はこの言葉を思い出すと今でも…」
出典 / 5ch.net

ボランティアに言った病院で難病の子供が言った言葉です。

「○○くんはいつも教科書や本を読んで勉強しているね?

大きくなったら何になるの?」

「僕は大人にはなれないんだ。僕の病気は治らないから。」

言葉継げずにいると、

「でも勉強がしたい。せっかく生まれてきたから、いっぱいいろんなことを知りたい。」

わずか、11歳の子でした。

私はこの言葉を思い出すと、今でも自らの浅学が恥ずかしくてたまりません。

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!