自衛隊体育学校で隊員に平手打ちした1等陸尉に懲戒処分→その「理由」に注目集まる、考えさせられる

「暴力を振るった以上は処分はやむを得ないが」・「隠さずに自分で報告したのは立派な事だし、理由については正義の行為だと思う」・「こういう教育的指導まで処分の対象になるのは何か間違ってる気がするなあ」

自衛隊体育学校で隊員に平手打ちした1等陸尉に懲戒処分→その「理由」に注目集まる。(参照元: Yahoo!ニュース

考えさせられる

記事によると…

陸上自衛隊朝霞駐屯地内の自衛隊体育学校は12日、隊員3人に平手打ちの暴行を加えたとして、同学校所属の50代男性1等陸尉を減給1カ月(30分の1)の懲戒処分を行ったと発表した。

同学校によると、1等陸尉は昨年1月11日、同学校の教室で、海上自衛隊の20代男性隊員3人に対して、顔を各1回平手打ちした。

同学校は毎年10月から翌3月までの6カ月間、同校で養成する各競技の選手を選定するため集合訓練を実施。隊員3人は訓練後、それぞれの部隊に帰任している。

事件直後、1等陸尉は自ら暴行行為を上司に報告。1等陸尉は「3人は訓練に参加していた別の女性隊員に対して容姿を誹謗(ひぼう)する言動があったので、自分の処分覚悟でやった」と話しているという。

「自分の処分覚悟でやった」

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!