オセロ世界大会で最年少優勝した日本人少年→帰国の飛行機で機長から…これはすごいサプライズ!

( 画像出典 / YouTube

すごい巡り合わせ!これは震えた!感動的!

オセロ世界大会で史上最年少優勝した日本人少年が飛行機で帰国→世界チャンピオンが乗っている飛行機を操縦していた機長がなんと?アツすぎる展開に!

サプライズスピーチ!「このあと客席は暖かい拍手に包まれました」

谷田邦彦
出典 / wikipedia

大学卒業と同時に全日本空輸(ANA)に入り、ボーイング767の機長を経てボーイング787の機長を務める。学習院高等科在学中の1982年に、オセロ日本チャンピオンを経て、当時史上最年少となる15歳で同世界チャンピオンとなり、1984年度には全日本準優勝を果たす。2018年に福地啓介が自らの記録を破る最年少オセロ世界王者となった際には、ANAの配慮により日本選手権の帰国便の機長を務め、谷田自らが機内アナウンスにより新王者を讃える一幕もあった。

こんな奇跡みたいなこと!

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!