【ゆっくり行くから見えてくるもの】青春18きっぷの深い名フレーズ14選

しみじみと心に響く言葉を、素晴らしい風景ポスターと共に。

句読点の付け方~キャッチコピーの深さまで、どのポスターも本当に秀逸です。

この街で育ったら、どんな私になってただろう。
img via / here

自分の部屋で、人生なんて考えられるか?
img via / here

初めてに、年齢制限はありません。
img via / here

空気は、読むものじゃなく 吸い込むものだった、と思い出しました。
img via / here

前略、僕は日本のどこかにいます。
img via / here

夏休みは、寝坊が一番もったいない。
img via / here

いつかは 急がなければいけない日がくる。
img via / here

あの頃の青を探して。
img via / here

「きれいだなぁ」誰も聞いていないつぶやきも、いいものです。
img via / here

たまには道草ばっかりしてみる。
img via / here

この旅が、いまの僕である。
img via / here

車窓に映った自分を見た。いつもより、いい顔だった。
img via / here

ゆっくり行くから、見えてくるもの。
img via / here

「ずっと友達だよ」と言うかわりに、みんなで旅にでた。
img via / here

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!