「愛されていたのが一目でわかった」魚屋の閉店のお知らせ、横に貼ってあった『もう一枚の紙』

「ご近所にとても愛されていたんだなと目が潤んだ」、そう投稿したのはTwitterユーザーの『 じろう (@iwakawakenjirou)』さん。

行列のできる魚屋さんが突然の閉店でびっくり。そんな最中、お店の前を通ったら「閉店の貼り紙」の横にこんな貼り紙が…

近所の人が貼った『もう一枚の紙』

愛されていたというのが本当によくわかる感謝の貼り紙。

閉店してしまうことはとても寂しいですが、横に並ぶこの2枚の紙からは様々な情景が浮かんできます。

58年間、お疲れ様でした…!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!