円満の秘訣は意外と近くに!カップルに幸せを呼び込む10の習慣

愛する人といつまでも一緒にいたい。ずっとラブラブのままで。

今回は、円満な恋人関係や夫婦関係であるために、幸せを呼び込む10の習慣を 海外記事 を基にご紹介したいと思います。

1.同じ時間に眠ること
img via / Flickr

幸せなカップルは、異なった時間にベッドへ行くのに抵抗を持ちます。起きる時間は別でも良いので、一緒に寝ることにしましょう。

2.共通の趣味を持つこと
img via / Flickr

付き合って時間を共に過ごせば、二人の共通点が少ないことに気付くかもしれません。同じ趣味を見つけて育んでいきましょう。

3.手を繋いで並んで歩くこと
img via / Flickr

どちらかが後ろを歩くのではなく、並んで歩くことが大切です。手を繋ぎながら、二人で同じ風景を見るようにしましょう。

4.理解を示し信頼すること
img via / Flickr

幸せなカップルは相手への信頼を保ち続けます。たとえ意見の相違があったり解決できない問題も、疑ったり責めるのではなく相手を信用して許す心を持ちます。

5.相手の良いところに注目すること
img via / Flickr

悪いところを見ようとすればいくらでも見えてくるものです。幸せなカップルは相手の良い所を探しています。

6.仕事の後は抱き締め合うこと
img via / Flickr

抱き締めあうことで愛情を感じましょう。それはアナタの精神にパワーを与えるはずです。

7.毎朝「おはよう」と「愛してる」を言うこと
img via / Flickr

この言葉があれば、あなたが感じる様々な嫌なことから堪えれるはずです。これは良い一日を過ごすためにも最適な方法です。

8.気分によらず毎晩「おやすみ」を言うこと
img via / Flickr

たとえ喧嘩をしていたとしても、毎晩「おやすみ」と言いましょう。この言葉があれば、あなたが相手と良い関係で居続けたいという気持ちを示せます。

9.日中も連絡を取り合うこと
img via / Flickr

日中の気持ちを把握することも大切。離れているときも、相手の状況や様子を尋ねておけば心を1つにしておきやすくなります。

10.パートナーであることを誇りに思うこと
img via / Flickr

腕を組んだり、肩を寄せ合ったり、手を繋いだりして、積極的にスキンシップを取りましょう。これは、お互いがお互いのパートナーだと示すために大事な行為です。

以上が幸せを呼び込む10の習慣

幸せなカップルは、これら10個を習慣にしています。

全てが習慣化されるまでには21日程度かかるそうですが、一歩ずつ着実に歩みはじめて幸せを呼び込みたいですね!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!