【まずは興味と楽しみを】先生たちが生徒に向けた素敵な一工夫(8選)

先生が生徒に合わせるのではなく、生徒が先生を追い掛けるべきだと言う人もいるかもしれない。

けれど、まずは興味を持ってもらって、楽しんでもらうこと。そして、互いの距離感を保ちつつも、どこか親しみのある関係性を創造することが大切なのかもしれない!

この問題、よく出ますからね!

ちょっとした一言に人間味を感じる!

プリントの落書きに仕返し!

進撃の巨人、リヴァイ兵長!

数学の例えをジャニーズで!

ユーモアがすごい!

退屈させない小ネタのチョイス!(音楽の授業)

長い文章も、これなら読むと思う!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!