京極夏彦先生の本、分厚すぎて各所で「すべらない話」を生んでる

本屋さんに行き分厚い本が並んでいたら、そこはきっと京極夏彦先生のエリアです。

分厚さについて語られることが多い先生の本ですが、各所ですべらない話を生んでる。【サムネイル出典:Twitter / tmakoto(@tmakoto4)

メキシコの空港

読める鈍器・これは枕

ライト、とは……?!

本当にあり得そう

経済水域

ナイスおばあちゃん!

電子書籍(1)

電子書籍(2)

すぐわかる

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!