コロナの流行を受けて、京都の八坂神社で『143年ぶりの出来事』が起きていた「さすがすぎる」

「世に疫病流行すれば、蘇民将来の子孫といい、茅の輪をつけておれば免れさせると約束されました」

コロナの流行を受けて、京都の八坂神社で『143年ぶりの出来事』が起きていた「さすがすぎる」(参照元: 朝日新聞デジタル

「一日も早い平穏な世の中になりますよう」

「143年ぶりΣ(゚д゚;)」・「ありがたや…」

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!