老人ホームで1ヶ月の実習があった。最後の日、一人一人に挨拶をして回ると…

「精一杯介護させていただいた」

老人ホームで1ヶ月の実習があった。最後の日、一人一人に挨拶をして回ると…

あんなに泣いたのはいつ振りだろうって

老人ホームで実習した時の話。

そこは認知症のおじいちゃんおばあちゃんばかりの所で、

5分前に話した話は覚えてない、1ヶ月居ても私の顔は覚えてくれない。

かなしいな、とは思いつつも精一杯介護させていただいた。

1ヶ月の実習が終わっていよいよ最後の日。

一人一人に挨拶をして回る私。

すると、かなり重い認知症を患ったおばあちゃんが目いっぱいに涙溜めて

「あの時はありがとう。怪我した小指に絆創膏貼ってくれたね」

ってそう言って抱きしめてくれた。

その後、聴いたことも無いメロディーに乗せて涙ポロポロ流しながら

「別れは辛いけどあなたに会えてよかった。」と歌ってくれた。

あんなに泣いたのはいつ振りだろうってくらいに声を上げて泣いたよ。

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!