体調不良の中、電車に乗ると笑顔で席を譲ってくれた男性がいた。後日その男性のように席を譲ったら…

良い連鎖。行動を起こすことってやっぱり立派だし、優しさって回り回ってしっかり返ってくるんだと思う。

体調不良の中、電車に乗ると笑顔で席を譲ってくれた男性がいた。後日その男性のように席を譲ったら…

「こんなことある?!と思った」
出典 / open2ch

私、コミュ障。困ってる人がいたら、声をかけていいのか、そもそもなんて言えばいいのか、迷惑になるんじゃ…と悩んでるうちに他の方が助けに行ってしまうこと多数。

当然恋人もなし、結婚願望もなし。ただひたすらせめて仕事だけはと頑張ってるだけの状態

先日、会社を出てからめちゃくちゃ体調が悪くなった

時間的に病院も空いてないし、休めるような場所もないし、帰宅するしかないと思って電車に乗った

電車はそこそこ混んでて座れなかったから、立って吊革につかまってた

そしたら、私の顔色見て「よかったらどうぞ」って少し離れたところに座ってた、眼鏡をかけた優しそうな男の人が譲ってくれた

その人は笑顔だったんだけど、その笑顔がなんていうかものすごく安心する感じで、体調不良ってのもあって、ものすごくホッとしたんだよね

お礼を言ってありがたく座らせてもらったんだけど、なんでか分からないけど胸がいっぱいで泣きそうだった

毎日仕事漬けで人の優しさに飢えてたのかもしれない。割とブラックだし

その事があってから、電車で私の前に立ってる人が少しでも体調悪そうだったら、あの人みたいに笑顔で席を譲れるようになりたいと思ってた

そんで昨日。電車で運良く座ってたら、前に妊婦さんが来た

今だ!と思って、勇気を振り絞って立ち上がった

コミュ障なりに頑張って笑顔で譲れたと思う。ちょっと声裏返ったけど

妊婦さんからお礼を言ってもらえて、ちょっと誇らしい気持ちだった。私もやれば出来るじゃん!って

結局最寄り駅まで立ちっぱなしだったんだけど、妊婦さんと降りる駅が一緒だったんだ

何となく気にかけながら歩いてたら、その人の旦那さんが迎えに来てたみたいなんだけど、なんとあの眼鏡の男の人だったんだよ!

こんなことある?!と思った

二人ともにこにこしてて、穏やかな感じで歩いていった

この興奮を誰かに伝えたかったけど伝える相手もいないし、ここに書いてる

なんかあのご夫婦見てると結婚したくなってきた

婚活頑張ってみようかな。まずは笑顔の練習からだけど

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!