園児をかばった保育士が骨折したというニュースで、世間が今「やめなければ」いけないことに納得する

千葉県の公園で遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込んだ。事故当時、公園では砂場で保育士2人が園児5人を遊ばせており、園児らをかばった30代くらいの女性保育士が右足首を骨折したという。園児にケガはなかった。

世間が今「やめなければ」いけないこと。勘違いしてはいけない保育士さんの扱い方。

65歳の男を逮捕

「事故が起きたらきっと咄嗟に盾になる我々ですが…」

それを一番危惧しています

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!