小学生の頃は10分か15分の休み時間さえあれば。今ならに続く言葉に「痛感してる」・「あの活力」

あの活力を取り戻したい。子供の頃のフットワークの軽さはどこへ消えてしまったのだろう!

漫画家の道雪葵(@michiyukiaporo)さんが投稿した、その内容に共感の嵐。我々はいつの間に…。

「痛感してる」・「本当これ」

子供の頃って、時間の流れが今とは異世界レベルで違う…。

「15分もある!」から「15分しかない!」にかわり、あの頃の15分って大人になってからの1時間くらいの余裕があったんだ…。

「小学生のころはみんな全力だった」

あいつらは俺たちと違う時間に生きてる

小学生は無敵だった…

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!