何かを始めたり辞めたりするときの理由。「ただなんとなく」って魔法のフレーズなのかもしれない

私たちはいつも「理由」に縛られている。なんで?どうして?なぜ?何かを始めたり辞めたりするときの理由「ただなんとなく」って魔法のフレーズなのかもしれない。

KADOKAWAより第2弾エッセイ『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』が発売中の『さわぐち けいすけ(@tricolorebicol1)』さんの漫画をご紹介。何から何まで「理由」は要らない。

これができたらみんなもっと生きやすくなるのではないだろうか。




ただなんとなく、って立派な理由。「なんとなくでやるな」って怒られたり否定されたりする経験があって、どこかで勝手に「悪なもの」へと導いていたのかもしれない。

事の大小はあれど、別に明確な理由がなくとも「ただなんとなく」で救われることがみんなの心の中にたくさんあるのだと思う。

いいよね、「ただなんとなく」感銘を受けた。

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!