「これが日本の現実なんだなって…」優先席で泣き出したお姉さん、おばさんとのトラブルに胸が痛む

涙が出そうになる…。1件でもこんな事が少なくなるよう、私たちはしっかりと考えていかなきゃなりません。「これが日本の現実なんだなって…」

優先席に座っていたお姉さんが、おばさんに絡まれ泣き出してしまったトラブル。その一部始終に胸が痛みます。。。

「お姉さんは降りる駅までずっと泣いてました」

ちょっと顔色悪いお姉さんが優先席に座ってて、おばさんが「あなた、優先席に座って携帯触ってるくらいなら席譲りなさいよ」って言ったら、お姉さんいきなり泣き出して「マタニティマーク付けたらお腹殴られるから付けない方が良いって言われて、働かなきゃいけないから、出勤して、気分悪くて、忙しいところ早退させてもらって、座れたのがここの席しか無くて、私、どうしたらいいんですか!?」って叫んでて、何か、私も泣きそうになった…。私もどうしたらいいのか分からなかったし、これが日本の現実なんだなって悲しくなった…」

因みに大股開いてスマホ操作してるサラリーマン?のおっさんも優先席に座ってたんですよ。しれーっと居なくなったけど!おばさん、お姉さんの方が言いやすかったんだろうなって思うけど、あからさま過ぎて…こんなん本当にあるんだ…ってなった…。

因みに私はお姉さんが可哀想だとは思っても、何て声をかければ良いのか、言葉が見つからなくて、気まずそうにお姉さんを横目で見る乗客の1人にしかなれなかった。よく回ってくるような美談は無いです。自分でも情けないなと思ったけど、本当にお姉さんまでの数mを踏み出す勇気すら無かった。

おばさんのその後を気にされている方がいらっしゃるみたいなので。おばさんはお姉さんに向かって「それだったら、もう少し体調悪そうにしてなさいよ!」って意味が分からない捨て台詞吐いて隣の車両行ったんです…お姉さんは降りる駅までずっと泣いてました。

「自分の妊婦ながらに2時間の通勤してた時を思い出して苦しくなる。」・「こういう人を追い詰めない世の中にしたいし、こういう場面に遭遇したら何かできる人間でありたいから、こういう情報を知っておくの大事だなと思う」

このお姉さん、本当にいっぱいいっぱいだったんだろうな…。また、投稿者さんはこの後、以下のことも綴っていました。

マタニティマークで殴られる件について

私もえぇ!?と思って調べたんですけど、あからさまに殴られる訳ではなく肘とか鞄で女性が主に攻撃して来るそうです。

スマホ操作の件について

医療機器も電子機器も5~10年あればかなり変わります。昨今は病院の病室でスマホ・携帯操作は可能になっています。通話しか出来なかった昔の携帯電話と対処方法が調べられて、予約や無音(←通話ではなくの意味)で家族や会社に緊急の最低限の連絡も出来るのがスマホ。携帯とスマホにおける役割が変化しつつあるのは携帯世代の方にも分かってほしい。特に仕事関連は迅速な対応が求められる事も。

見た目じゃわからないことが多々あります。

みんな様々な問題を抱え、心に余裕のない人が増えているのかもしれません。ギスギスした世の中。もうちょっと他者に対して優しくなれないものか…。

思いやりのある社会に。生きやすい社会に。あなたは今、何を思いますか?

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!