「思わず共感してしまう」←(泣)働く人であれば誰でも同情してしまう『社畜あるある』が響く

社畜ミュージアム、開催!長時間労働、サービス残業など劣悪な労働環境により、社畜になってしまった社員の様子を絵画や銅像などのアート作品で表現!それらを美術館に複数展示し、一本の動画内で紹介!

曲はモーツァルト作曲のレクイエムの1つ「怒りの日」を使用し、「社畜あるある」をネーミングやキャッチコピーと共にテンポよく表現!『働く人を、もっと笑顔に』どうかこうした理不尽なあるあるが社会の普通になりませんように!

やめろ、やめるんだーーっ!(動画はこのページの最後に)


働く人であれば誰もが、悲しくも思わず共感してしまう

ヒエッ(´;ω;`)

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!