【これすごい!】読み方を変えることで「反対の世界に変わる文章」が芸術的(画像)

読み方を変えることで反対の世界に変わる文章。「左から読めば悲恋、右から読めば純愛」、小説家の水木ナオ‏(@nayotaf)さんが投稿した『不思議な仕掛けの文章』に感動の声。

日本語、そして文章というものはやはり、面白く素晴らしい!

言葉のトリック!凄いなぁ…!

同じ言葉なのに、左から読む(悲恋)のと右から読む(純愛)のとでは、浮かび上がる様子もガラリと違っていて。異なる表現。異なるストーリー。驚きました!

こんなにも意味が変わってくるなんて…。すごい…心にくる…!

芸術的でクリエイティブ!

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!