【今このスペックなら悪くない】ドラマ「101回目のプロポーズ」で改めて感じる時代背景

( 画像出典 / Amazon

トレンディードラマの全盛期、1991年の7月から9月にかけて放送された101回目のプロポーズ。

武田鉄矢が演じる『主人公・星野達郎』は建設管理会社の係長。気がつけば99回お見合いをして99敗ということでしたが…

今このスペックなら悪くない
img via / girlschannel

確かに…

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!