【景色を観た時】方向音痴とそうでない人の脳内の違い、「私これです!」・「的確すぎた」

「方向音痴」と「そうじゃない人」の景色を観た時の脳内の違い!ぽぽぽぽーん(@yuuya_ponta)さんがイラスト化した1枚の絵が話題になっています!

全く同じ物を見ている2人ですが、例えば『スーパーの看板』を見たときに頭の中は…

左:「方向音痴じゃない人」・右:「方向音痴の人」

周りの情報が何も出てこない!恐らく、一つ一つの記憶を『別々』に認識するため、「スーパーの看板ならどっかで見た!」くらいしか頭の中に残っていません!そして厄介な方向音痴は、その「一つ一つの記憶」を自分勝手に繋ぎ合わせていき…自滅する!

一方、方向音痴でない人は、来た道・方向はもちろん、周囲の景色を「空間」で捉えられています!スーパーの看板に、位置情報が付属しているような感じ!ステキ!

ちなみに方向音痴は、お店の中に入ったら記憶がリセットされます!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!