【色ごとに違う、全体の意味は…】SMAP×SMAP、最後に映っていた花の意味

国民的グループ・SMAPのフジテレビ系冠番組『SMAP×SMAP』が26日で最終回を迎えました。

最終回の最後はSMAP5人で「世界に一つだけの花」を歌唱。歌唱後に数秒間映った「お花」が意味するもの。

セットに置いてあった、ガーベラ。

また、2009年からSoftBankのCMキャラクターを担当したSMAP。

一夜限りのSMAP×SoftbankのCMでは、「あんなことや」「こんなこと」「いろいろしていただきました」という文と共に、お父さん犬が最後は「さよならじゃ、ないよな」と一言つぶやきました。

振り付けが違った「世界に一つだけの花」

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!