それっぽくてイチイチ吹く!(笑)もしも村上春樹が「ペンパイナッポーアッポーペン」を書いたら…

YouTubeの週間再生回数が日本人初の世界一に輝いた、ピコ太郎のペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)!

「歌詞の意味のわからなさ」からくる謎の中毒性と、一度聴いたら頭から離れない独特のリズムで一気に注目が集まり、あのジャスティン・ビーバーが紹介したことをきっかけに世界的な話題となりました。

まだ見たことが無い方はまずコチラを!(約1分)

そんなピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン』をもしも村上春樹が書いたら…。村上春樹風に改変したら…。

「これは会社で読んじゃダメなやつだった」・「最後のオチw」、ほんと村上春樹っぽくてイチイチ吹く(笑)

これはww



秀逸でした(笑)

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!