「ゾクゾクと寒気がする、汗をかいていない→葛根湯」覚えておきたい!症状別オススメの漢方薬

良い事聞いた!覚えておきます!「ゾクゾクと寒気がする、汗をかいていない→葛根湯」、寒気がする、汗をかいている場合は…。

北海道北見市にある、創業68年、漢方一筋ミドリ薬品(@PandaKanpo)さんのツイートに注目が集まっています!『風邪っぽいなぁ』と思ったらとりあえず「葛根湯!」で乗り越えてきましたが、これからの時期!症状に合わせた漢方薬で対応していきたい…!

なるほど~!

更に…!

それぞれの読み方は、葛根湯(かっこんとう)、桂枝湯(けいしとう)、天津感冒片(てんしんかんぼうへん)、銀翹散(ぎんぎょうさん)、板藍茶(ばんらんちゃ)、養陰清肺湯(よういんせいはいとう)、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)、麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)です!

購入する際は漢方を良く知ってる専門家の指示に従うこと!こうした知識があるのとないのとでは、漢方選びの「尋ね方」も変わってくるかもしれませんね!

メモメモφ(´・ω・`)

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!