「あのねママ、ひさしぶりにベビーカーのりたい!」4歳娘の唐突なお願いで知った当時の想いに…

写真AC

いつもベビーカーに乗せると大暴れしていた娘さん。そんな娘が4歳になって突然「あのねママ、ひさしぶりにベビーカーのりたい!」と言い出しました。

一体なぜ?急にどうしたの?イラストレーターの志乃 (@shinoegg)さんが投稿したその内容に今多くの注目が集まっています。(志乃さんブログ:ひびわれたまご , Facebook

4年目にして知った当時の想い、真実。

「一方通行の孤独な育児をしていた感覚だったけど、そうじゃなかった」、大暴れしていたのは『楽しい』の気持ちをママに伝えるため。喋ることはできないので、身体を精一杯使って表現をしていたのです。

振り返ってみると…

当時の映像、しっかりと手をバタバタさせていました!

子育ては常に悩みの日々。気持ちが通じているのか・どうしたらいいのか、孤独や不安に襲われます。

ですがパパの気持ち、ママの気持ちはお子さんにちゃんと伝わっている。話すことはできなくてもしっかりと表現している。

この真実はパパママたちの励みに!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!