【こだわりが…いい】京急の車掌アナウンス「ドアが閉まります」ではなく「ドアを閉めます」なワケ

( Flickr / ume-y

京急電鉄(京浜急行電鉄)の車掌が「ドアが閉まります」ではなく「ドアを閉めます」とアナウンスをする理由がTBS系の番組『がっちりマンデー!!』で明かされました。

コンピューターに頼らず肉声でアナウンスするというこだわり。「ドアを閉めます」という一言に込められた思い。

「40年間の伝統が今でも続いています」

お前が車掌なんだから、きちんと責任を持って『閉めます』と言え!

短いアナウンスの文面にこんな意味が込められているとは…!

京急が愛されている理由がわかった気がする!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!