【最も効果的な方法はコレだった!】JAFが検証した「高温になった車内温度」を早く下げる術

写真AC

暑さも増し、日に日にムンムンしている今日この頃!車でお出かけする際も、扉を開けた瞬間に車内が「あつッ!」と思うことがたびたびあります!

JAFさんが検証した、「高温になった車内温度を早く下げるにはどうしたら良いのか?」のテスト結果!(出典: JAFユーザーテスト

同じ車を5台用意し、車内温度が55℃になったタイミングでそれぞれ違う方法を試す!

検証したのは、「ドア開閉」・「冷却スプレー」・「エアコンの外気導入」・「エアコンの内気循環」・「エアコン+走行」の5つの方法!

結論としては「エアコン+走行」が最も早く温度を下げることができたみたい!窓を全開にしてエアコンを外気導入にして走り出す→車内の熱気を出したら窓を閉めて内気循環にして冷やす!これが最も効果的!

また「エアコン+走行」は、短時間で温度を大きく下げられるため、燃料の消費や排ガスも抑えられて環境面でもメリットが多いようです!

対策別、車内温度の変化グラフ

高温になっているチャイルドシートの表面やベルトの金具で、子供がやけどを負う事例もある!

身体がヤラれないように!怪我をしないように!真夏の車の運転は色々と注意が必要です!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!