「ここをガーッと行って右にシュッて曲がったとこや」大阪の人にありがちなこと12選

( Flickr / David McKelvey

大阪の人ってこういうとこあるわな。

でもあれやで。みんながみんなそうとは限らんから注意しーや(知らんけど)

あれで通じる関西人の会話

Aさん「あれ、あれせなあかんねん。あれがあれやし。えーっとなんやっけ!」友達「あれ?あれのことやんな?」

説明に色々擬音が入る

「この駅までどうやって行ったらええんですか?」見知らぬ人「ここをガーッと行って右にシュッて曲がったとこにあるわ」

話にオチがないと

「で?終わり?」

しょうもない話をすると

「10点やな、テストやったら赤点やで」

そこそこオモロイ話をすると

「オチがあかんわ、70点やな」やっぱり厳しい

他県民に通じなくて

「保管しといて」とちゃう、「ほかしといて(捨てといて)」って意味や!

他県民に通じなくて(2)

せやから「ダウト」やなくて、「座布団」やっちゅーねん!

ええとこに住んでる友人にまず聞くこと

「家賃なんぼなん?」

おばちゃんの必殺技

いきなり後ろから「兄ちゃん!チリンチリンやでっ!」って口で自転車のベル

おばちゃんの必殺技(2)

商品の前で悩む→「それ、おいしないからやめとき」ってアドバイス

晩御飯のお刺身まだ~?

「海に潜りに行っとるんとちゃうかー」

ちょー!ちょー!!ちょー!!!

(訳:やめっ!や…やめてや!)

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!