「コラにしか見えないから好きw」大相撲の優勝力士に贈られる『巨大マカロン』の正体

こんな巨大なマカロン、一度は手に取って記念撮影でもしてみたいもんです。笑

大相撲の千秋楽の表彰式で、土俵に登場する巨大な物体!「クッションみたいw」・「でかい!」・「食べられるの?」・「シュール…」などなど、登場するたび様々な声で注目を浴びますが、一体これは何なのでしょう。

このマカロン、可愛いんですよねw


お色は3色あるようで、直径41センチ・厚さ23センチ!

何度見てもデカいです…



きっかけは相撲好きの仏大統領から!

優勝力士に贈られる「日仏友好杯」の副賞は、当初トロフィーなどを贈っていました。

2011年、何かと暗かった相撲協会。副賞を刷新しようと、パティスリーの「ピエール・エルメ・パリ」に依頼したことが『巨大マカロン』になったキッカケのようです。

毎度みんなニヤけてます!

そして…レアショット!

で、食べられるの?

実際に力士に届くのはコッチみたい!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!