大ヒットする曲に「カノン」あり?!ヒット曲の法則を譜面で検証した動画

大ヒットする曲の必勝パターンとして「カノン」が有名ですよね!

「カノン」とは、ヨハン・パッヘルベルというドイツの作曲家が作った曲で、一度は耳にしたことがあると思います。

日本で大ヒットした曲にも、この「カノン」のコード進行が使われていることが多いということを、譜面で検証しているのが今回ピックアップした動画です。

映像内の曲リスト

1、壊れかけのRadio / 徳永英明

2、さくら / 森山直太朗

3、負けないで / ZARD

4、クリスマス・イヴ / 山下達郎

5、恋するフォーチュン・クッキー / AKB48

6、少年時代 / 井上陽水

7、翼をください / 赤い鳥

8、桜坂 / 福山雅治

9、Endless rain / X JAPAN

実際には、「カノン」の進行を変形させているのもあることと、リズムを「カノン」に合わせているので多少の強引さはあるものの、どの曲も基本的なコード進行は「カノン」であることがよくわかる面白い動画です。

ヒット曲の法則を譜面で検証

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!