【目からうろこ】この発想はなかった…。ツナ缶はランプとしても活用できる!

停電や災害などの緊急事態のときに!野外などでランプが欲しいときに!

オイル入りのツナ缶で、簡易ランプが作れるんですって…!

わぁ~!ちゃんとランプになってる!
img via / Google

警視庁の災害対策課でも紹介されてました!

少し拡大して見るとこんな感じ!
img via / here

食べ終わったツナ缶でもいけるみたい!

基本の作り方はコチラの動画が手短でわかりやすいです!(約1分)

要約するとこんな感じ!

【用意するもの】

・オイルが入っている方のツナ缶(シーチキン)
・綿のヒモ
・釘、かなづち
・ツナ缶を入れる容器
・ライターなどの着火道具

【作り方】

・ヒモを缶の高さの約2倍になるようにカット
・ツナ缶の真ん中に釘を刺して、カナヅチで穴を開ける。
・ヒモを2つに折って穴に入れる。(穴から出る紐の長さは5mmくらい)
・念のためお皿などの容器に入れ着火

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!