【青春をこの3分に】究極演技!一流の技術で笑いをとる新体操名門校の演技2015

技あり笑いあり楽しすぎる!毎年、コミカルな究極演技で話題になる『鹿児島実業高校』の新体操部、今年もやってくれました!会場を沸かせてくれました!

アニメ「妖怪ウォッチ」のテーマに合わせて踊り出し、仁義なき戦いなどの一場面も…!

3年間の青春をこの3分に!

結果が全てではない!魅せる、鹿児島実業らしさ。

技も磨こうと休日は8時間も練習。倒立は少しずれたが、宙返りはきれいに決めた。結果は19位でも穂満(ほまん)力也主将(3年)は「悔いはないです。拍手が気持ちよかった」と満足そうだった。

一方で、この競技が抱える大きな問題も…
出典 / YouTube

2008年以降「国際性がない」という事を理由に、日本で独自の進化を遂げた男子新体操は国体(国民体育大会)競技から休止扱いになってしまいました。

単純に「全国大会が一つ無くなった」という一言では片付けられないほど、この「国体からの除名」という問題はマイナースポーツである男子新体操にとって競技の存続に関わる死活問題です。

世間の注目とは裏腹に、「来年から男子新体操は大会がありません」という可能性だって­十二分にあるのが男子新体操の現状です。

どうか、まっすぐ夢を追う彼らから夢を奪わないでほしい。

今日もたった3分間、その一瞬のために日々練習を続ける彼ら1500人の男子新体操選手がいます。

どうか彼らの汗と涙が報われますように…

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!