【もっと注目してあげて】又吉フィーバーに隠れちゃった『もう一人』の芥川賞受賞者

第153回芥川賞は、又吉直樹さんの『火花』、羽田圭介さんの『スクラップ・アンド・ビルド』がダブル受賞しました。

連日大々的に脚光を浴びたピース又吉さん!素晴らしかったです!ですが…羽田圭介さんもあの「芥川賞」を受・賞・し・て・い・ま・す・よ!

又吉さんに比べて記事もちょっと小さめ…

受賞の電話はカラオケ屋でした。羽田…先生!?

準備万端でした!

みんなもっと注目してあげて!

受賞作品『スクラップ・アンド・ビルド』
img via / Amazon

あらすじ

受賞作の「スクラップ・アンド・ビルド」は祖父の介護をする28歳の青年を主人公に、若者が高齢者にどう向き合うかを問いかけた物語です。毎日のように「死にたい」ともらす祖父に安らかな最期を迎えてほしいとある計画を立てた主人公が、計画を実行するなかで、これまで知らなかった祖父の心情を理解していく様子をユーモアを交えながら描いています。

感想は…

今後も目が離せません!

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!