着眼点がおもしろい!「ナスカの地上絵の蚊取り線香」がセンスありすぎと話題に

ナスカの地上絵。それは、上空から見ないと、何が描いてあるかが分からないような一筆書きの巨大な模様!

蚊取り線香のイメージはやっぱり渦巻きですが、その二つを融合させた『ナスカの地上絵の蚊取り線香』が話題になっています!アートユニット「現代美術二等兵」の 籠谷シェーン さんの作品!(関連: 月刊駄美術図鑑

欲しい!と思いましたが、販売はされておらず…

うーん。残念です…!

その他の作品もアイデアが素敵でした!あぶらとりならぬ、アラブのあぶらとり!

常識にとらわれない!こけしが脱いだ!

削りたての香りは芯のにおい!かつお節ならぬ「鉛筆削り節」

どれも見ていてワクワクする(*´ェ`*)蚊取り線香、商品化希望。。。

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!