【一寸先は闇すぎた】「ピンチはチャンス」とか言ってられない人たちの11の瞬間

「一寸先は闇」とは、これから先のことはどうなるのか、まったく予測できないことのたとえである。

ピンチはチャンス?いいえ、ピンチはピンチでしかありませんでした。

ひぃやぁああ!
img via / here

(これなら…いける…)
img via / here

ちょっ!おまっ!
img via / here

ふぅ。。。
img via / here

「あけるよー」「ぷぎゃっ」
img via / here

なんて日だっ!
img via / here

あっ…
img via / here

うっ…
img via / here

ヘルプミーッ!
img via / here

えっ。
img via / here

待て待て待て待て!
img via / here

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!