戦いに敗れた後のこの眼差し!日本人もこの気持ちをもっと持つべき

世界中を感動の渦に巻き込んだ、2014年のワールドカップから早2週間が経ちました。

決勝戦はドイツの勝利で幕を閉じましたが、戦いに敗れた後のアルゼンチン代表がじっと見つめたもの。

写真
img via / @1016rm

この光景を見た解説者の岡田武史氏の提言が素晴らしい

アルゼンチンの選手がじっとドイツを見てますよね。これを見なきゃいけないんですよ、じっと。そして、スタンドにいるアルゼンチンの子どもたちがじっとみて、いつかはと悔しさを次に繋げていくんですよ、目を逸らしてはいけないんですよ。

目の前の状況から目を背けないこと

逃げても何もはじまらない。そこから何も生まれない。

この印象的な1枚の写真を見て、アナタは何を感じますか?

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!