SNSの凄さを知った!20年行方不明だったB’zの幻のギター、情報提供を呼びかけると…マジか!

B’zの公式アカウントが、4月14日に投稿していた異例の呼びかけ!

行方不明だった幻のギター。約20年ぶりに発見され、松本さんの下へ戻ってきた!

情報提供を行っていたツイートがコチラ!

SEARCHIHG

デビュー30周年を記念し、只今開催中の『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』。本来であればこの場所に展示されるべき1本のギターがあります。

そのギターは、1995年のBUZZ!!ツアーやシングル「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~」のジャケットでもお馴染みの、1990年代後半の松本孝弘のメインギターであったピンクのミュージックマン。1997年に保管先より忽然と消えてしまったギターです。当時、あらゆる可能性を考えて捜したものの所在がつかめず、手がかりもないままに捜索が断念されておりました。

しかしながら、『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』の準備を進め、実際に皆さまに30年の軌跡を感じていただく中で、やはりこのギターを諦めてはいけないという思いが高まってまいりました。

当時とは違い、SNSによる情報の発信・拡散によって様々な奇跡もおきている昨今。突然のお願いで恐縮ですが、皆さまのお力をお貸しください。時を経て、思いがけない場所にたどり着いているかもしれません。中古の楽器屋さんで見かけた、ネットでそれらしいギターについて書き込みがあったなどの些細な情報でも結構です。このギターの行方に関する情報をお持ちの方がおりましたら、下記よりお知らせいただければ幸いです。

ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

そして本日4月23日…情報が更新され…!マジか!
出典 / facebook

「ある楽器メーカーの倉庫に大切に保管されているという情報が入り」・「皆さまのご協力の甲斐あって、なんと、ピンクのミュージックマンが約20年振りに松本孝弘の元へ戻って来ました!」

約20年ぶりの再会を果たす!見つかった!こんなことあるんか…!

松本さんの嬉しそうな姿!ネットの力すごすぎ!
出典 / facebook

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!