【誰からも愛される人柄】川崎宗則が現役引退へ。後輩が語ったエピソードに涙

米球界での6年目に備えていた昨年3月にカブスを退団。電撃的に古巣ソフトバンクへ復帰した川崎宗則選手が現役引退の意向を固めました。球団関係者によるとチームは再契約を望みましたが、体調不良が続いて調整が進まず、保留権を放棄して自由契約にすることを決めたようです。

そんな中、鹿児島県立鹿児島工業高等学校の後輩で、2010年に同じくプロ入りをした榎下陽大さんの投稿が話題です。「僕の尊敬する先輩、ムネさんのことについて書きました。」

国籍に関わらず、誰からも愛される人柄。



素敵な文章だ…。

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!