【なんて素敵な終わり方なの…】閉園するスペースワールド、小さな星の命名権を取得し「泣ける…」

2017年12月末で閉園する北九州市の遊園地『スペースワールド』が小さな星の命名権を取得し『SPACE WORLD』と名付けたようです。

オーストラリア・クイーンズランド州のスプリングブルック天文台の命名サービスを使い登録。「おうし座にある5.14等星の白い恒星です。地球からの距離は417光年。グランドフィナーレの夜には月齢13くらいの月が近くに輝いているはずです。」

「晴れていれば、あの辺りにあるとご案内できると思います。」

なんて素敵な終わり方なの…

「閉園」ではなく、宇宙への「まさかの移転」と打ち出し「時々、思い出した時は空を見上げてください。スペースワールドは、遠く離れた星となり、いつまでもいつまでも空の上で輝き続けます」としている。

このポスターもそういう意味だったんだ!

スペースワールド、永久に…!

スポンサーリンク

ほかの記事もおすすめです!

関連記事とスポンサーリンク
フォローミー!