【後者でありたい】飲食店でトラブルが起きたとき、「怒りやすい人」と「怒りにくい人」の違い

接客業経験者は基本、後者な気がする。飲食店でトラブルが起きたとき、「怒りやすい人」と「怒りにくい人」の思考回路はどこで違ってくるのか。これは非常にわかりやすい。

「どんな時でも怒っちゃダメ、とは思いません。無駄な怒りが減ったら良いかも」、さわぐち けいすけ(@tricolorebicol1)さんの投稿が話題です。(関連リンク: 妻は他人 だから夫婦は面白い

「自分が被害にあった事実」しか見えていない。


実際にトラブルのケースは様々で、「許す」・「許せる」・「許せない」など範囲の問題はあると思います。

ただ、「行き過ぎたブチ切れ」・「理由があるからブチ切れて当然」、なんでもかんでも怒るのではなく、許容の幅を広く持ってほしいなと。

そんなに怒ることでもないのに…って思うことあるよね。

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!