習字の授業で『お題』と全く違うモノを書いてしまった小学生。しかし、そのとき先生は…

こういう先生がいてくれることを嬉しく思います!ある日の授業参観の内容は『習字』でした!

「小学三年生の時のお話」として思い出を漫画にした『しろまんた(@mashiron1020)』さん。当時、人の話を聞かなかった小学生は『お題』と全く違うモノを書いてしまいます!

しかし、そのときの先生は…




「日を書いてね」というお題に対し、ほくほく顔で書き込んだのは…ギラファノコギリクワガタ!しかし先生は怒るどころか『花まる』を付けてくれました。

子供の感性や可能性を尊重してくれた先生!しろまんた(@mashiron1020)さんは今でも漫画やイラストをツイッター等に投稿し、9万人という数多くのフォロワーの方々が作品を楽しみにしています。

このときの先生の対応で人生変わる気がする。

スポンサードリンク

ほかの記事もおすすめです!

フォローミー!